株式会社SPC

説明画像
プロジェクトチームで企画会議をしている所
説明画像
経験豊富な社員によるレクチャー
説明画像
東京本社の様子
成長できる企業
株式会社SPC
社風 個々人が目標を明確に自覚し、常に成長を実感できる社風
事業内容 Webサイト企画・制作 保守及び管理
Webサイト集客コンサルティング
SEO対策・SEM対策
Webシステム開発事業
自社サービスサイトの運営
所在地 東京都新宿区西新宿7-16-11 FORECAST西新宿6F
資本金 3,000万円
採用計画 2017年度 ・新卒10名採用予定 ・中途5名採用予定
募集職種 ・Webプロデューサー,ディレクター,デザイナー ・プログラマー ・企画 ・営業
新卒・中途比率 1 : 9
男女比率 6 : 4
平均年齢 27歳
企業URL http://spc-jpn.co.jp/
自社のウリ ・個人のスキルアップを徹底的に応援!
・週1日の勉強会の開催で最先端の情報を共有
・個人の作業領域が広く、多様なスキルが身に付く
・外部セミナー参加費、書籍購入費は会社が負担
・社内ベンチャー大歓迎!

株式会社SPC 代表取締役社長 谷口 友祐

株式会社SPC
代表取締役社長 谷口 友祐
2012年09月 株式会社KAIDO GROUP創業設立
2014年10月 宇都宮支社設立
2015年04月 カンボジア支社設立
2015年07月 新宿支社設立
2016年05月 株式会社SPCに社名変更

やること全部、No.1

株式会社SPC
代表取締役社長 谷口 友祐

―社員の成長を加速させる御社の"教育・育成制度"を教えてください。
現状、制度として運用しているわけではないのですが、弊社は"やること全部、No.1"という言葉をモットーに掲げています。
この"やること全部、No.1"というのは、弊社が一企業として各分野でNo.1を獲得していくと共に、"社員1人1人が、SPCにおいて胸を張って「自分はこの分野でNo.1だ」と言えるものを作っていこう"というものです。
これを徹底していくことにより、社員1人1人が各々の強み・専門分野を自覚し、自分の仕事にやりがい・誇りを持って取り組むことができると考えています。

―上記の"教育・育成制度"ができた理由(背景)を教えてください。
No.1になるためには、自分の才能・強みを自覚し、それを適切な方法で伸ばしていくことが重要だと考えます。しかし、弊社に限らず、自分の採用・強みに気付かずに仕事をしている人は沢山いるのが現実です。これは、会社にとっても損失に値することですし、もちろん個人にとっても大きな損失です。
このような問題意識から、"やること全部、No.1"という言葉が生まれました。
現在、弊社では"やること全部、No.1"を達成するために定期的に社員1人1人と個別にミーティングをし、社員1人1人が定期的に客観的な目線でのアドバイスを得ることで、自分の強みを一緒に見つけるサポートを行っています。社員からの評判も上々です。

―御社の求める人材像について教えてください。
弊社はベンチャー企業ですので、企業の成長に伴い、社内の制度、業務内容、求める質など、様々なものが急速に変化していきます。
ですので、そのような変化に柔軟に適応し、成長していくことを肯定的に楽しむことができるような人材を求めています。

・ 会社と一緒に成長していこう意欲のある方
・ 将来独立したいという方
・ 明確な目標を持っている方
・ 目標に向かって突き進んでいける方

―御社の今後のビジョンを教えてください。
私たちは"WEB業界で1番"、それも名実共に圧倒的な1番を目指します。

まずは小さな部分からでも良いから徹底して1番を積み重ねていく。
そして、そんな小さな1番が積み重なった結果、名実共に圧倒的な1番になることができると考えています。

現状に甘んじることなく、常に挑戦し続けることで、WEB業界を先陣を切ってリードしてく存在になっていきます。
社員インタビュー

―現在の仕事内容、やりがい、今後チャレンジしたいことなどお聞かせください。
現在の仕事内容は、WEBディレクター兼デザイナーです。美容系・システム系・建築系などの、様々な業種のディレクション・デザインをしています。サイトの種類もコーポレートサイト、ECサイト、キュレーションサイト、ランディングページ等々幅広い案件を担当させて頂きました。やりがいはやっぱり、自分にできることが日々増えていくことですね。今後は特にマーケティング分野を強化していきたいと考えています。

―実際に働いてみて感じた会社の社風・風土はどのようなものですか?
働いていて感じることは、良い意味で"変化が激しい"ことですね。実際、社風・風土に関しても、私が入社した頃と比べると様々な面で変化してきているように感じます。それも、その変化というのが"良い変化"が多いのが弊社の特徴だと思います。皆が変化を受け入れる体制ができているし、社員全員が率先して発言をし、問題を解決していこうという雰囲気があるのはなかなか他の会社では無い事なのではないかなと感じます。

※このサイトは、取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。 ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性についてイシン(株)は何ら保証しないことをご了承ください。 自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

PAGE TOP